館内でのパソコン・インターネットの利用について

以下の4つのサービスを行っております。

利用者用インターネット検索機

調査・研究を目的に中央・保谷駅前・柳沢・ひばりが丘図書館でインターネットの閲覧利用ができます。各館2台設置、ホームページの閲覧専用機があります。調べ物にどうぞご利用ください。新聞記事のデータベース、百科事典などのサイト情報の閲覧も無料で利用できます。

利用条件

利用方法

  • 利用時間はお一人30分まで。順番待ちがない場合延長利用ができます。
  • 利用ごとに申込書にご記入ください。
  • 時間指定予約はできません。
  • 有害情報等の閲覧が制限された端末を設置しています。
  • ダウンロード・メール・チャット・ショッピング・ゲーム等はできません。

お願い

プライバシー保護のため、ご利用の都度、利用履歴の消去を行っております。このためご利用開始まで若干のお時間をいただいておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

オンラインデータベース

利用者用インターネット検索機にて閲覧できるオンラインデータベースは以下の7つです。 
※市内の各図書館で使えるデータベースの種類に変更がありました(2022.4)

ジャパンナレッジLib

「日本大百科全書」、「日本国語大辞典」、「情報・知識イミダス」、「現代用語の基礎知識」、「会社四季報」、「ランダムハウス英和大辞典」、「週刊エコノミスト」「東洋文庫」「新編日本古典文学全集」などの百科事典や辞典類等の検索・閲覧ができます。

中央図書館、保谷駅前図書館、柳沢図書館、ひばりが丘図書館で利用できます。

(同時に複数の端末で利用することはできませんので、ご了承ください。)

D1-Law.com NEW!(2022.4)

法令「現行法規」、判例「判例体系」、法関連文献情報「法律判例文献情報」など、法律情報の総合データベースです。

中央図書館で利用できます。

(同時に複数の端末で利用することはできませんので、ご了承ください。)

日経テレコン21

日本経済新聞記事1975年4月から当日朝刊まで、日経産業新聞、日経流通新聞、企業情報、人物情報の検索ができます。企業・人物情報の検索・閲覧ができます。

中央図書館で利用できます。

(同時に複数の端末で利用することはできませんので、ご了承ください。)

官報情報検索サービス

官報の本誌、号外、政府調達公告版、資料版、目録が検索できます。収録期間は1947(昭和22)年5月3日~当日発行分

中央図書館で利用できます。
(同時に複数の端末で利用することはできませんので、ご了承ください。)

朝日クロスサーチ(旧:聞蔵Ⅱビジュアル)

朝日新聞記事の全文検索ができます。1984年から当日の朝刊まで検索可能です。「AERA」「週刊朝日」の記事も収録されています。

中央図書館、保谷駅前図書館、柳沢図書館、ひばりが丘図書館で利用できます。

(同時に複数の端末で利用することはできませんので、ご了承ください。)

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(デジタルコレクション)

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネット公開されておらず、絶版等の理由で入手困難な資料が閲覧できます。平成27年7月時点では、約137万点の資料が利用できます。

図書 昭和43年までに受け入れた図書
約50万点
古典籍 明治期以降の貴重書等
約2万点
雑誌 平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの)
約1万タイトル(約73万点)
博士論文 平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの)
約12万点

中央図書館、保谷駅前図書館、柳沢図書館、ひばりが丘図書館でご利用いただけます。

※こちらのサービスのご利用は、西東京市図書館に利用登録のある方に限ります。

歴史的音源配信サービス

国立国会図書館がアーカイブする、1900年初頭~1950年頃に国内で製造されSP盤等に録音された約5万点の音源を視聴いただけます。

視聴にはイヤホンまたはヘッドホンが必要になりますのでご持参ください。

中央図書館、保谷駅前図書館、柳沢図書館、ひばりが丘図書館でご利用いただけます。

IT対応席

パソコンを持参された場合、電源が使用できる席を、中央図書館に18席、柳沢・ひばりが丘図書館に各12席、保谷駅前・芝久保・谷戸図書館に6席用意しています。

無料Wi-Fi

中央図書館、保谷駅前図書館、柳沢図書館、ひばりが丘図書館では、公衆無線LAN(Wi-Fi)がご利用いただけます。
無線LAN機能のあるスマートフォンやパソコンなどをお持ちになれば、無料でインターネットに接続することができます。

※公衆無線LANへの接続・設定方法およびパソコンの操作方法に関するお問い合わせにはお答えできません。
※本サービスのご利用によって利用者ご自身の損害や第三者との紛争などが生じても西東京市は一切の責任を負いかねます。
公衆無線LANの性質をご理解いただき、利用者の皆様自身の責任において本サービスをご利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。